2007年6月18日 (月)

今日の夕食

ヨドバシアキバ8F
ちゃぶ屋とんこつラーメンCHABUTONの

チャーシュー麺

P1000601






味は、可も無く不可も無く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

ベルク

小田急の特急電車に乗って新宿に到着した後、軽く夕食を済ませるためにルミネエスト地下にあるベルクに向かった。

P1000600





旨いソーセージとビールを出す店だ(当然、他のメニューもあるが)

マイスター・ベーコン・ドック、フライッシュブルスト、そしてビールはハーフ&ハーフを頼んだ。

P1000598






P1000597






P1000599






リーズナブルな値段設定だ。

店は大変狭いので、スタンディングのカウンターで食べることにした。

マイスター・ベーコン・ドック

P1000596







フライッシュブルスト

P1000594






ハーフ&ハーフ

P1000595






地下街の店と言っても、侮りがたし。
本格的な味を提供する店だ。

狭い店内が、沢山の人で賑わっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

チャーシュー麺

今日の晩御飯

浅草 与ろゐ屋のチャーシュー麺、大盛り(^^)

P1000533






チャーシューの肉はとろとろ、スープはあっさりしょうゆ味。ゆずの皮が良い風味を出している。

ラーメンを大盛りで頼むと麺が2玉入ってくるので、覚悟して食べないと食べきれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

ばんから

銀座で所用を済ませた帰り、博品館前から新橋方向に進んでいくと、こんな店を発見

P1000285






昼時だし、なんかすごそうだったので入ってみることにした。

入り口で、こんなのが出ていたので、角肉ばんからと言うのを注文した。

P1000286







こんなのが出てきた。

P1000284






左に見えるのが角肉、右にチャーシュー。

そして、ラーメンの器一面に背脂(^^;

豚骨醤油の類だと思うが、スープは甘めだった。
角肉は、でかいのが一本ドーンと。でもとても柔らかい。
一面にふり掛けてある背脂は、かなり荒めで塊が大きいのがいっぱい。脂の臭みは感じられず、見た目ほどしつこい味ではない。
しかし、全体の脂量は、相当だな。

ヘルシーさは微塵も無く、続けて食べていたら確実に太るだろうなというラーメンだ。

このラーメン屋は、池袋に本店があるようだ。

しょっちゅう行くことはないが、たまに気が向いたときに行ってしまいそうな気がする(^^)

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

一風堂にて

一風堂にて

大名本店だけのメニュー、かさね味を食べた。

いつも赤丸新味を食べているので、かさね味は少しあっさりしているかな、と感じたが、旨味は十分感じられ、うまかった。

| | コメント (0)

みどりや

みどりや

三個目は、みどりや。

味は普通だったが、お茶を出してくれた。

三個食べて、お腹一杯になったので、食べ比べ終了。
食べ比べた結果、寺田屋のが一番うまかった。

| | コメント (0)

寺田屋

寺田屋

二個目は、参道で一番天満宮寄りにある寺田屋。

焼けた餅のカリカリ感と、粒あんの風味が良い。

| | コメント (0)

かさのや

かさのや

一個目は、有名なかさのや。

店先に行列が出来ていた。
此処では、なんと機械で自動的に餅を焼いていた。

味は、つぶあんはまあまあだが、焼いた餅の風味がイマイチ

| | コメント (0)

チロリアン

チロリアン

チロリアンという菓子を知っているだろうか?

クリームを筒状の焼き菓子の中に詰めたものだ。

俺らが子供の頃は東京でもコマーシャルをやっていたのだが、九州の銘菓だ。

そのチロリアン発売元である千鳥屋が、飯塚にあった。

嘉穂劇場からの帰り道、なんとなくまわりを見ていたら、看板を発見。

店員に聞いて見たら、正に本店!

早速チロリアンを買ってしまった。

意外な発見であった。

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

晩御飯

晩御飯

夕食は、博多駅前の「すてーき食堂」で、牛肉を喰らう。

此処は、立ち食いステーキの店だ。

写真のシザースステーキ定食は肉150gで¥880

自分で鉄板の肉を好みの加減まで焼き、仕上げに店員からタレをかけてもらって完成。

低価格ながら、肉質は侮れず。

とても柔らかい肉であった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧